いす-1GPex 第1戦 山形米沢大会
<当日の写真です>

実施要項
この度の、「いす-1GPex 第1戦 山形米沢大会」の上位3チームは、今年7月に開催される山形新庄大会(仮)の本戦フロントローを
獲得できることになっている為、シーズン戦と同様にGP1、GP2での競技規定が適用されます。

■開催日時・場所
平成29年6月11日(日曜日) 米沢あら町通り商店会 通行止めエリアの特設コース 
992-0045 山形県米沢市中央3〜4丁目地内

時間は下のタイムスケジュールのとおり

参加料
1チーム5,000円(保険料・いす1GP協会費1,500円を含む)

エントリー締め切り
6月3日(土)

■ いす-1グランプリとは (日本事務いすレース協会HPより抜粋

いす-1GPとは、日本事務いすレース協会(JORA)が主催する、2時間の間に事務いすを使ってコースを何週走れるかを競う耐久レースです。
途中で、タイヤがとれたり、背もたれも壊れたり、最後にはタイヤの足の根元から折れてたりしてしまうほどの過酷なレースです。一度見たらその光景は忘れる事ができないインパクトのある光景が、2010年以降、毎年京都府京田辺市のキララ商店街で行われています。
2013年以降は山形県新庄市を皮切りにその開催地を徐々に増やし、2015年には年間12か所にまで開催地が拡大しました。また、2016年4月には台湾台南市で初の海外レースも開催しました。
参加したい方も、応援の方も、ぜひ一度キララ商店街をはじめ、各開催地まで足を運んで実際にその光景をご覧下さい。お待ちしております。

【その他のカテゴリー

いす-2GP ・・・・ 走行時間が1時間のレースで、予選大会としての開催やいす-03で予選をおこなった後に結果が下位のチームが参加するレースとして開催されます。
いす-03 ・・・・ 30m直線のタイムを競うレースで、予選やいす-1体験などで開催されます。

いす-1GPex ・・・・ いす-1GPやいす-2GPのレギュレーションに合わないルールで開催されるレースです。



■いす-1GP競技規定(いす-1GPには競技規定があり、以下はその抜粋になります)
■予選会
いす-03の競技規定にそって直線30mの個人タイムアタックで行います。
山形米沢大会では、本戦のスターティンググリットを決めます。



■タイムスケジュール
9:00〜
受付&車検
10:30〜
開会式
11:00〜
予選スタート 30mスプリント
予選終了〜12:00
公式練習
12:20〜14:20
本戦 二時間耐久
15:00〜 表彰式・閉会式

■賞品
優勝
山形県産 米 「つや姫」90kg
準優勝
山形県産 米 30Kg+賞品
3位
山形県産 米 15Kg+賞品
4位〜
豪華賞品
注)スケジュール及び賞品は変更になる場合がございます。
決定しましたら当ホームページなどで発表させて頂きます


■ダウンロード
いす-1GP競技規定
(PDF)
一度はお読み下さい

エントリーシート ここからダウンロードできます
ポスター ここからダウンロードできます


■リンク
日本事務いすレース協会HPです
いろいろな情報が公開されています